コメントがすぐに反映されないことがありますが
実際には届いておりますので 反映されるまで暫らくお待ちください

2006年05月21日

Janne Da Arc Live 2006 DEAD or ALIVE @ さいたまスーパーアリーナ

相変わらずいつも通りギリに着こうとする私達あせあせ(飛び散る汗)
今回は4時30分開演なので4時10分頃着けばいいかなと。

家を出た時はドピーカンで暑いくらいだったのに
埼玉に近づくにつれ雲行きが怪しくなってきた。
真っ黒な雨雲の中めがけて走って行く電車。

(/≧◇≦\)アチャー!!
もの凄い大雨と強風と雷の3点セット。
電車ごとカーウォッシャーに突っ込んだかのような暴雨風と
車内にいても鳴り響く雷にビビリまくりで
意味もなくヘラヘラと薄ら笑いを浮かべる雷恐怖症な私もうやだ〜(悲しい顔)

最寄のさいたま新都心駅から玉アリは目の前だけど
あの嵐の中を突き進むのはちょっとしたアトラクション以上の迫力で遊園地
あまりの凄さにテンションあがりまくりの人々の笑い声と悲鳴と
壊れた傘が渦巻いていました。


そんなことがあって20分遅れでスタートカラオケ


るんるんセットリストるんるん
(ポケメロ JOYSOUNDで全着うた配信中)

-救世主 メシア-
Judgement〜死神のkiss〜
WILD FANG
Junky Walker
Confusion
闇の月をあなたに…
Desperate
in silence
振り向けば…
月光花
So Blew
メビウス
MISTAKE
seal
Destination
Speed
-R-TYPE「瞳の色」
Heavy Damage

-Encores-
DOLLS
HEAVEN

-Encores-
シルビア
Stare


いきなり『メシア』からexclamation
ぅおーーーexclamation×2とヘドバンしつつも客電がついたままなので
「暗くしてくれよー」と心の中で叫ぶ(笑)
タオルもボチボチ舞っていました。

『Judgement』『WILD FANG』と怒濤の攻撃で早くも酸欠状態たらーっ(汗)
殺す気かぁー

実は3曲目で早々に記憶が飛び飛行機
セトリを見て『WILD FANG』だったということを思い出す始末あせあせ(飛び散る汗)


たぶんここでMCその1(たぶんね)
「いきなりの大雨だったみたいだけど大丈夫だった?
オマエら雨でグチョグチョだろ!もっとグチョグチョになろうぜ!(なってください?)」


どこだか忘れたけどMCその2(『in silence』の後かな?)
「大雨のせいで20分遅れたんだけど…決してカレーが辛くて押したんじゃありません(笑)」
(10年経ったという話から)「10代の人ぉ〜」にかなりの数の手があがる。
なかにはどうみても10代じゃないでしょって人もいたけど。
もちろん私はあげませんでした。珍しく(笑)


『振り向けば…』と『月光花』
どっちも良い曲なんだけど2曲続けてはチョット...。(コラ)
特に『月光花』は場内微妙な空気が流れていたような。。。
好きな曲のひとつなんだけど聴き飽きた感が…。(コラコラ)
ま、この曲目当てで来てる人も多いだろうから
セトリから外すわけいかないだろうし仕方ないかな。
でもきっとそろそろ聴きおさめで、今後暫くはやらないかもね。
多くのバンドが、世に出た曲を封印するように。

『So Blew』
キャーーexclamationyouちゃん黒ハート生だよハートたち(複数ハート)ハアハア… ←変態
目が泳ぐこともなく(笑)堂々の歌いっぷり。
確実に上手になってましたかわいい


『So Blew』後、MCその3
「この曲は男の人に宛てて書いた曲で…」
と言ったものの会場はシーン。無反応。
「えー!?とかないんですか」と苦笑しておりましたわーい(嬉しい顔)

その後メンバーひとりずつのMCに
「誰からいこっかな」
「いつもこう言うと誰も目を合わせない(顔を上げない?)んですよね」
そしてka-yuを御指名。


ka-yu
ステージ下手先端から上手先端まで笑顔を振り撒き歩き
中央に戻ってきて
♪I love youぅ〜 今だぁけは 悲しい歌〜
と尾崎豊を歌いましたかわいい


youちゃん
yasuに何か言われ(覚えてない)「ええっ!?」
この表情たまらんわ〜黒ハート
「このまえまでここでフィギュアやってたんですよ。
浅田真央ちゃんが(どうたらこうたら)…」
あなたの口からそんな名前聞きたくなかったもうやだ〜(悲しい顔)と心の中で突っ込む私。
フィギュアと言ったら必然的にイナバウアーの話題になるわけで
ラジオでイナバウアーをやった?とか。
客席からは「やって」コール。 ←そりゃそうなるわな
ギターを外し、ステージ中央お立ち台で「イナバウアー!」を披露ぴかぴか(新しい)
ka-yuから「津田バウアーや」とのお言葉が。


kiyo
「さっきからゲップが止まらないんです」とゲップ話をし
トイレの話題に。
「大きい方をしたいけど、何故かトイレの前には
ケータリングの女性スタッフさんがいるので
早く出ないと大きい方をしていると思われる…」
と、散々クソ(←ハッキリ言ってた)話しをした挙句
スベリまくってました(笑)
誰かから(ka-yu?)「ここでスケートやってたから滑ってみました」(とかなんとか)
とのツッコミが入ったものの歓声にかき消されてました(笑)


shuji
500レベルー!400レベルー!300レベルー!200レベルー!アリーナ!
と煽り
♪君よずっと幸せに 風にそっと歌うよ ん〜 ぃぇ〜
と桜坂を歌うも
yasuに「ドラム以外才能ないなぁ」と言われてました。
いやいや、なかなかウマかったでかわいい


yasu
「開場時間早かったでしょ。こういう時は自分達の入り時間も早い」
「朝8時に家を出た」
「朝早いからゆうべは早く寝なきゃいけないのに
寝ようとするとしゃっくりが出る、また寝ようとするとまたしゃっくりが出る
で、なかなか眠れなかった」という話。


何度目のMCでかは忘れたけど
「新しい人は頭振るの嫌いですかぁー?昔からの人はもう年なんですかぁー?」
とyasuの煽り。
確かに回を重ねるごとにヘドバン率低くなってるよなぁ、同感だぜ!
と思いつつも
でも年だから頭振り過ぎて後々病気になっても困るし…
と思う自分がいました(笑)



アンコールは会場の大きさのせいもあってかイマイチ揃わなかったけど
これは仕方ないでしょう。
某Lファンのようなダレダレ感もなく十分ではないかと。

コールに応え、メンバー全員今日のライブTで登場。
サイトで見た時は欲しいと思わなかったけど
実物をみたら購買意欲がフツフツとわいてきた。(いいカモだ:笑)


アンコール1曲目『DOLLS』のコールに
会場からは「キャー!」

あれ、この曲ってこんなに人気あったんだ。(失礼な)


「天国へ行きましょう」?で『HEAVEN』に。(ベタやなぁ)

この曲での手振は無理矢理って感じで
違和感ありまくりだったのは私だけでしょうか。(私はやらなかった)


2回目のアンコールは
「×2!」と銀テープが発射されたことしか
記憶にありません爆弾



今回も私の周りは大人しい人ばかりで(何故かいつも空洞地帯)
浮きまくっていたような気がしないでもありませんでしたがたらーっ(汗)
斜め前列に私よりも確実に年上の方を発見目
娘さんの付き添いかもしれないけど
終演後はニコニコと満面の笑顔で、こっちまで嬉しくなりましたわーい(嬉しい顔)



今回はハードな曲が多かったので嬉しかったのですが黒ハート
10周年てことで、もっとバラエティに富んだ選曲でもよかったのでは
と思ったのでした。






-番外編-

今日のLIVEにGLAYが観に来ていたとの噂を聞き
G友のPさん(伏せ字になってるのか?:笑)に
何か情報あるか聞いてみたところ
「2ちゃん情報だけどHISASHIがいたらしい」とのこと。

ガーン!( ̄□ ̄;)ショック!

Tコンビならべつにいいけど(おい)
HISASHIとなっちゃ話は別よ。

私の席はステージより関係者席の方が近かったのに。
使わず仕舞いの双眼鏡も持ってたのに。
ひと目見たかったよぅバッド(下向き矢印)
posted by かずボン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | Janne Da Arc
この記事へのコメント
christian louboutin bag
Posted by モンクレール ダウン at 2013年08月02日 17:31
モンクレール maya
Posted by 通販 送料 at 2013年08月04日 00:56
Janne Da Arc Live 2006 DEAD or ALIVE
@ さいたまスーパーアリーナ: LOVE&POISON
Posted by 2 day diet at 2013年08月15日 06:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。